上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「豆本づくり」 〜製本の仕組みを学ぼう!〜
今日は、親子を対象とした体験型のワークショップでした。

1、看板


カウベル・コーポレーションの森川さん主催で開いた今回のWS、
先生は、松下さんという愛知在住の方です。
普段は、豆本を作って販売したり、今日のような製本の仕組みを学ぶWSを開いたりしているそうです。

2、先生
写真中央が松下先生。

先生の作品です。
こんな小さな本を作ります!
豆本って呼ばれるだけはありますな。
小さくてかわいい。

3、豆本いっぱい
ん?写真奥に見えるのは。。。自分の携帯です。

本日作るのは、こちらの2冊

4、2冊①

5、2冊②
左が、角背のハードカバーの豆本
右が、和綴じの豆本
閉じ方を見ると違いが良くわかりますね。

さてさて、それでは豆本づくりのはじまりです。

紙を選んで〜、
6、紙選び

いろいろして〜
7、いろいろ

ハードカバーの方は、のりでくっ付けて〜、くっつくまで放置。
8、接着


和綴じの方は、糸で縫う前に紙を一体的に仮止めするために「こより」を通して〜
9、こよりを入れる

糸で縫う。
糸通し 和綴り

夢中になるのは大人たち
夢中になる大人たち

完成!!
完成
この子はさっそく、アドレス帳として使っていました。


たくさんの人が参加していて、終始にぎやかなワークショップでした。
ものづくりが好きな自分としては、やってみたい気持ちもあって、ずっとそわそわしながら見てました。。。
一緒に作れば良かったです。。。こんなにいっぱい写真アップしてしまいました。。。。

おまけ
自分はこれが一番のお気に入りでした↓
11、お気に入り
すごい細かい仕事です。
色んなギミック的なものがついてます。

長くなってすみません。
以上、ハットリでした。
Secret

TrackBackURL
→http://tawaraya04.blog67.fc2.com/tb.php/360-aa6ab73c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。