こんにちわ

たわら屋スタッフのTKEです。
お久しぶりです。

しばらく更新できず申し訳ないです。実に2ヶ月ぶりですかね。
いろいろ書きたいことは溜まっているのですが、少しずつでも書いていこうと思います。


1月の水曜ランチ

<18日>
18
この日は赤飯?黒豆ご飯だそうです。
お味噌汁に使ったお味噌は もりみちプロジェクトという活動の中で作られた手作りのお味噌です。
香りがすごく良くて、ご飯が皆すすむようです。


<25日>

251
ぜんざい! ぜんざいですよ。 美味しかったです。
TKEはお餅が大好きなのでさらに美味しかったです。
なかなか 小豆を煮込むってことは最近しないなっという話が出ていました。
最近はパックでぜんざいが出ているのでそれを温めて食べてもいいかもしれないですね。
shopping.jpeg


25
今日のランチは主菜が鶏と魚のバリエーションがありました。といっても選べる感じではなく
曰く「若者は鶏、それ以外は魚」だそうです。
この日はお魚屋さんが忙しく、全員分のお魚を確保できなかったそうです。

というのも、福井の風習「天神講」というものがあるらしく お魚屋さんはカレイを焼くのに
忙しいそうです。

天神講とは、福井県の嶺北地方や富山県、
長野県、新潟県、静岡県、愛知県、鳥取県、島根県の一部の地域で行なわれている
地域独特の風習です。

福井にはその家の長男が生まれると、その次の正月から25日にかけて
学問の神様といわれる、菅原道真を描いた天神様の掛け軸を飾り、
焼きカレイを供えるという習慣があります。
お供えしたカレイは1月25日の夕食に食べて、
お孫さんの無病息災や学業成就を願う、というのが、福井の天神講です。

ちなみに、1月25日にご両家のみなさんが集まり、会食をする、
というわけではありません。

天神様の掛け軸は生まれた長男の母親の実家が用意する、
というように決まっています。

尚、、その家の「長男」に対して贈るもので、
次男が生まれた時や、長女が生まれた時には贈る必要はありません。
代々続く歴史の長い家では、祖父から孫まで三世代分の掛け軸が吊るされる
というお家もあります。

天神様の掛け軸を飾る日は明確には決まってないのですが、
正月から、1月7日からというお家もあれば、
菅原道真の命日の25日にちなんで、12月25日からともいわれます。
なので、せっかく渡したのに全然飾ってくれないじゃないか、
と思われても、飾る時期がありますので、あしからず。

県外の方からしたら、おかしな風習ですが、天神信仰といわれるこの風習は
実際、私の住む地域でもそれが習わしとして、深く根付いています。
一般には孫渡しの際に贈る、とされているのですが、
(孫渡しについては後述します)
五月人形やこいのぼりより天神様に重きをおいています。


その日近くのスーパーでは本当にカレイが大量に陳列されていました。
石川生まれのTKEには物珍しい風習でした。

以上!
こんにちは、たわら屋です。
いつもブログを見ていただきありがとうございます。
先日水曜日の水曜ランチをアップします。

S__15237123.jpg

メニュー
・焼き魚
・里芋のころがし煮
・カニと白菜のとろとろ煮
・おつけもの
・ごはん
・味噌汁
etc...
(写真はN先生からいただきました、ご提供ありがとうございます。)

12月に入り、寒さが増してきましたが、
皆様風邪を引かぬよう体調管理に気をつけて下さい。

以上、M2の またに がお送りしました。
こんにちは、たわら屋です。
いつもブログを見ていただきありがとうございます。

今日の水曜ランチをアップします。

IMG_3186-2.jpg

メニュー
・魚のフライ
・ロールキャベツのトマト煮
・卵巻き
・ごぼうのサラダ
・お漬け物
・ごはん
・もやしと打ち豆入りのお味噌汁

話題は、岐阜県のモネの池で有名なスポットへ行ってきたとか
近くの海鮮丼が安く食べられるお店とか
たわら屋の自動ドアが勝手に開いて、おばけが入ってきたのでは?とか
いろいろでした。

久しぶりの水曜ランチで
満足のM2の またに がお送りしました。
皆様、どうも!! たわら屋子家主の佐伯です。(*^▽^*)
最近寒くなってきましたね。皆様はどのようにお過ごしでしょうか?
わたしは寒すぎて家ではほどんどコタツで過ごしております。
今回の水曜ランチは冬も近づいて来たということで湯豆腐がチョイスされました。
また今回は青大豆のおからを使った料理も作っていただきました。
s_S_5178647029137.jpg

(今回のメニュー)
 ・白ごはん
 ・揚げとキノコのお味噌汁
 ・魚のフライ
 ・おからを用いた和え物
 ・大根のお漬物
 ・湯豆腐

今回のは以上のようなメニューとなっております。
冬に近づくにつれメニューも変わってきています。
次回は一体どんなメニュー何でしょうか?? 皆さんお楽しみに!!
以上今週の水曜ランチでした~。
2016.10.26
こんにちわ

たわら屋のTKEです。久しぶりの執筆になります。
先週と今週の水ようランチ報告、田原町の様子、イベントについて書こうかなと思います。

■まず水ようランチ
10月19日

《メニュー》
・オムレツ
・ひじきの煮物
・白身魚のフライ
・お揚げのお味噌汁

オムレツの中にはお肉と野菜を炒めたものが入っていました。
ひじきの煮物もそうですが、ご飯に合う組み合わせで舌鼓が止まりませんね。
ひじきの煮物には、油揚げ・大豆・にんじんなどが入っていました。

そのおかずと一緒に食べた今日のご飯、新米です。たわら屋の水ようランチに
よくいらっしゃるM先生(福井大学)がやっているプロジェクト、もりみちプ
ロジェクトで作っているお米です。
白くつやつやしてておいしかったです!
1019.jpg

10月26日

今日ですね。2週連続で水ようランチの時間帯が常駐担当でした。

《メニュー》
・白身魚のフライ
・打豆と大根の煮付け
・具沢山ホワイトシチュー
・きのこのお味噌汁
・ほうれん草

先週も白身魚のフライでした、相変わらず美味しいですね。M川さんがご贔屓に
しているお魚屋さんのお惣菜だそうです。

具沢山のホワイトシチューは、ブロッコリー・じゃがいも・にんじんなどはいっ
ていまして、食べごたえ満点です。自分はシチューが好物なので幸せでした。
M川さんはシチューのルーはあまり好きではない様で、このシチューもルーを使
わずに作られた様です。味のポイントはコンソメ粉末だとか。

1026.jpg

さて、あえて後回しにした「打豆と大根の煮付け」
102601.jpg

「打豆」ってご存知ですか?

古くから福井県地方をはじめとする日本海沿岸地域や東北地方では水田の畦などで大豆を栽培し、豆腐に加工して食したほか、保存用に打豆をつくり、乾燥させたうえで貯蔵した。球状の大豆と比べ、小判状の打ち豆は乾燥時間や調理時間が短くて済む利点がある。from wikipedia


福井の郷土料理で使われる大豆を潰した食材です。
自分も南越前町に行った時に「打豆汁」なるものを食べました。その時は懐かしいなーっと
思ったので、TKEの実家の金沢付近でも食べられるものだと思います。

M川さん曰く、何にでも使える便利な食材らしく 使い方は多種多様な様です。
お汁、煮物、サラダ、etc...

お野菜が高くなってる今年の冬(大豆は知りませんが)、おかずの一品としてご利用しては
いかがでしょうか。福井のスーパーには普通に売っている様です。

■たわら屋の周辺について
秋ってどこへ行ったんでしょうね?
ちょっと前まで夏かと思ったら、急に寒くなりました。
研究室でも扇風機が行き場をなくしてヒーターの隣に居ます。

フクロウ橋がかかる底喰川も澄んで綺麗な風景を見せています。
ふくろう

■イベント

田原町ではポスターコンテストを行っております。
田原町の風景、人物、店舗などなんでも構いません。
興味がおありの方は是非!たわら屋まで!

※画像は小学生部門ですが、一般部門も募集しております。

10月31日まで募集しております
おすたー

TKEも不器用ながら製作しております。。。。完成したらたわら屋で展示されます!
きりえ
この様に画材は問いません!なんでもオッケーです!


以上 TKEでした。